完全復活!ライドオンすさみ2023(美しき景色とエイドと神のイタズラ)

前日祭復活!本来のライドオンすさみが帰って来た

コロナ禍で2020・21年と2年連続中止を経て2022年開催復活した秋の恒例行事、ライドオンすさみが今年もやって来た

今年は2019年以来の前夜祭開催!ようやく本来の姿へと戻ったのである

去年は距離の短いコースで参戦したが、今年はロングで。毎年一緒に参戦しているM氏はミドルを選択するも、直前に負傷してしまい参戦断念…ぼっち確定!

ただ、前日かなりの雨が降ったのでどうなるやら

この方無くしてライドオンすさみにあらず

過去のライドオンすさみで前日祭に行くも、前日は江住に宿を押さえており車で移動する他が無いのでアルコール摂取が出来なかった。会場至近の宿泊者が羨ましかったので、去年からサンセットすさみをどうにか手配(今年は予約日を失念し、3日前にキャンセル待ちで宿泊にこぎ着けた)よって、前日祭からしこたま飲めるぞ🍺

多少知り合いがいたので完全ぼっちとはならなかったが、今年もあの方がすさみ町に降臨!

22世紀からドラえもんがライドオンすさみに降臨!
前日祭から気合が凄いんです。やはりこの方が居ないと締まらんわ。

前日祭から宿に帰って夕食
たまたま2食付きプランしかなかったが、山海の幸にご満悦。

夕食

今年はサンセットすさみの予約日失念で車中泊覚悟していたが、ダメ元でキャンセル待ちを狙いつつ3日前にヤフートラベルで空き発見!何とか予約(その後連絡貰いましたが…)
よって、今年もライドオン裏すさみの危機回避に成功(会場→駐車場までの激坂ヒルクライム💦)したのだ

今年のコース紹介

前日雨天の為、安全性配慮の観点から各コース1時間繰り下げ&ロングコースの虫喰岩コースカット

毎年一癖二癖…参加者が苦しみ喜びそうなコース設計でワンパターン化しないのがこのライドの特徴である。

今年のロングコースは
すさみ→道の駅すさみ(A)→コカシ峠頂上(A)→旧佐本小学校(A)→一枚岩(A)→道の駅瀧之拝太郎(A)→道の駅虫喰岩(A)→光泉寺(A)→日本童謡の国(A)→すさみ
前日の雨天により虫喰岩がカットとなり、スタート時間が各コース共に1時間繰り下げとなった。
おかげでスタート直前まで会場の様子を眺めながら優雅(?)に朝食を摂ることが出来た。会場超至近のサンセットすさみ宿泊者ならではの特権である。

朝食

ロングコース走破レポ

すさみ→道の駅すさみ

すさみから道の駅すさみまでの区間は国道42号線を東へ。朝日と追風と濡れた路面であるが快調に走破。チョコっと走ってすぐエイドがライドオンすさみのいい所。消費カロリーより摂取カロリーが勝るのが御愛嬌だが、そう簡単にハンガーノックすることはないだろう、知らんけど。

イノブタ肉のうどん

すさみから道の駅すさみまでの海岸線サイクリングは心が躍ってサイコー(序盤はね)

コカシ峠~旧佐本小

コカシ峠は通算2度目(2019年のミドル以来)。序盤のヤマ場で大嫌いなヒルクライムだが、今回M氏不在の為、4年前より早く制覇。
コカシ峠は道が狭いわ激坂やわ路面濡れてるわで慎重に。前日車で下見した甲斐があったようなないような?

コカシ峠

峠の先にエイドあり。ヒルクライムで消化しきれていないのにまた補給。

今度は下り。慎重に進んでミドルコースと同じコース(一枚岩まで)に合流し、沿道の声援を受けて旧佐本小に到着。
勿論出ますよ。地元名産のおもてなし。またまた胃に収めて出発。

ここでカレーがエイドで登場、実はもう1回カレー補給があったりする
イノブタ肉カレーとフランク

今回WAKAYAMA800のスタンプラリーも回収しながら走っていたが、佐本公衆WCを通過してしまい回収ならず(チクショー)

一枚岩~滝の拝

かの有名な元プロレーサー、アルベルト・コンタドール氏が絶賛してやまない一枚岩へ。佐本から国道371号線に出る県道は去年エクストリーム山菜獲り(落車)があった現場でもある。大胆かつ慎重に進み国道371号線へ
しばらく走ると一枚の岩で聳え立つ山肌が見えて来た。

一枚岩

ちょっとしたヒルクライムで遅れるが、まぁここは絶景を堪能しながら鼻歌でも歌いながら楽しんでいるうちに到着。

勿論、鮎の塩焼き、他色々もてなしあるよ。

一枚岩エイド名物 鮎の塩焼き 他諸々

一枚岩からロングコースは滝の拝まで往復。先述の雨により虫喰岩区間がキャンセルになったので実質的に折返し地点と言えよう。
途中までスタッフ方と談笑しながら走り、4年ぶりの滝の拝へ。

滝の拝エイド
2度目のカレー登場!

今ライド2回目のカレー登場。エイドでの摂取カロリーが消化していないのにどんどん摂取カロリーが蓄積されていく…(^^;

パンクの神 またもや降臨

滝の拝から折返し。前半追風基調だったが、後半は向風に苦しめられて下りなのにスピードが殺されそうになるが、チューブレスは快適快適…

プシュ

ギョエーーーーーッ(T_T)

2015年の海の京都TANTANロングライド以来となるイベント中での神降臨

ライドオンすさみでパンクの神が初降臨!

小石の角でサイドカットして前輪がパンク。即停車して確認したがシーラントでは止まらないと判断し、急遽クリンチャー運用。
近くにいたスタッフ方の協力を仰ぎながら約20分で補修完了。6月のBRM610川西600㎞で同じパンクやらかして交換したのにまた出費が…
今度サイドカットやらかしたらクンチャーに戻すか考えよう…でもチューブレスって快適過ぎてやめられないのも事実だし、あぁ悩ましいわ(笑)

ドラえもん キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

パンク修理を終えて先程エイドだった一枚岩を再び眺めながら次のエイドへ。パンクの神が降臨したのが幸いしたのか

みんな大好き(?)ドラえもん

滝の拝を目指すドラえもんと遭遇。相棒の赤血球置き去りで(笑)

光泉寺~日本童謡の国

復路は恒例、三尾川から光泉寺のエイドへ。

柚子ケーキ

折返しから向風に晒されてスピードがあまり伸びず、下りなのに脚使わされてちょっと疲れたかな。
和深まで下り基調なので無駄に脚使わない事だけ考えておくとして、光泉寺でしっかり補給。

細道を下り和深で国道42号線と再び合流。沿道の応援を背に、アップダウン&向風に晒されながら最後のASである日本童謡の国に到着。ライドオンすさみでは初のエイドステーションだ(多分)

初エイドステーションとなった日本童謡の国

ラストスパートへ、イノブタの焼肉やら補給して出発!

4度目の完走

最後の区間は国道42号線。スタート時は追い風に清々しい朝日を受けて快適だったが、ラストは疲労と向風で脚が重い(エイドでの過剰摂取も?)

でも、沿道では大漁旗を振っての応援。力が漲ってくる。

そして4度目のライドオンすさみ無事制覇

2018年以来のロングコースを無事完走し、一目散に温泉へGo!

夕方から4年ぶりとなる抽選会が開催!

コロナ禍から4年かぁ…2年連続開催中止もあった中で去年開催復活。
今年は前日祭と抽選会が復活。
コロナ禍で失われた時間も有ったが、本来のライドオンすさみが戻って来たというのが正直嬉しい。
来年もすさみで会おうと思うのは言うまでもない。
今年はワタシ以外知人が来れなかったのもあるので黙々走ってた印象しかないので来年は皆で楽しめたらいいなぁと。

尚、抽選会は

当たりも掠りもしませんでした~(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました