takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

【2022 BRM series】大願成就!BRM611川西600㎞ Day1

改めまして・・・

600㎞初制覇と初SRを賭けた世紀の一戦(自称)、BRM611川西600㎞

去年初600㎞を甘く見てのし付けて返された(=DNF)紀伊半島1周から雌伏約8か月

200・300・400㎞ブルベを(何とかギリギリ隊で)認定完走し、早々とSRリーチを迎えた

舞台は川西、ドラゴンランド

先月認定完走した同地発の400㎞ブルベ(BRM514川西400㎞)から1か月後、猪名川丹波篠山~氷上から福知山へ入り川西400㎞のコースに合流して舞鶴へ、再び日本海を走り小浜から美浜~敦賀~越前海岸を走り、仮眠地の福井市内まで約330㎞が初日走破の行程である

START

今回は6:00スタート

逆算して3時自宅出発し、途中の吉野家で朝食を済ませて5:00頃到着

STARTの川西ドラゴンランド

着替え、充電器等は仮眠地の福井市内のホテルへ送付しているので、普段のロングライド並に収まった

受付・車検を済ませて順次スタートとなる

今回も主催から差し入れあり

今回もブルベカードはレシート同封で主催宛てに郵送

唯一のフォトコントロール画像投稿フォームはブルベカードにQRコードが印刷されており、読み取って投稿する対応である(コロナのおかげで受付はスタートのみ)

PC1

知る人ぞ知る?MGS2の有名なヤツ

川西を出発し、多田まで能勢電鉄に沿って国道を北上し猪名川沿いの県道を走る

川西能勢口・絹延橋・(以下早口なので略)笹部・光風台・妙見口っ!

20年前にPS2でリリースされていたメタルギアソリッド2、大佐の無線のアレが脳内再生されるほどやりまくってた(普通のヤツとサブシスタンス両方)

今も置いているかな・・・結構断捨離したから(PS2本体はホコリかぶって絶賛放置プレー中)

勿論であるが、川西能勢口・絹延橋・滝山鶯の森鼓滝多田平野一の鳥居畦野山下光風台ときわ台妙見口っ!と口にしたのは言うまでもない

最初の激坂

川西600kmブルベの最初にして、最高標高地点(468m)である

西峠

猪名川町をさらに北上すると今ブルベ最高標高地点となる西峠が待ち構える

つづら折れのジミーな激坂に脚がケズられていき、福井には22時に着きたい気持ちが強くペースが乱れそうになったが計画通りに事が進んでいるとわかりここは焦らずにいく

丹波竜との遭遇

丹波篠山からデカンショ街道~篠山城(跡)から渓谷沿いを走ると、丹波竜の化石が発見された公園に到着

丹波竜

丹波竜の像を撮って、すぐリスタートしてPC1のローソン屋敷に到着

す、すげー、貯金2時間台や~と思っていたが、レシートの時刻が正解で記載ミスしていた😅

修正により貯金は1時間25分確保

PC2

これでも酷道(国道)です(`・ω・´)キリッ

PC1からPC2舞鶴のローソン屋敷を目指す

気温が上昇すると見込み、途中の大江で補給&舞鶴で前回の400㎞で立ち寄れなかった赤レンガ倉庫の海軍カレーで昼食してからPC2に到着する予定である

氷上から福知山に通ずる国道なんだけど・・・

榎峠(これでも国道を名乗る酷道

これでも国道です!(`・ω・´)キリッ

最大標高が240m位であるが、幾多のつづら折れと荒れた路面に対向困難な道幅を持つ酷道を、貧脚御用達32Tインナーローでくるくる回す簡単なお仕事でクリアする(あまりの遅さに後ろから追い付かれたが)

榎峠から福知山に到着直前、ミスコースしかけてフルブレーキ(💦)

後ろにいた方はそのまま突っ切って逝ってしまった(後々PCでお会いしたら2kmロスしたらしい)

MAIZURU再び

福知山から前回の400㎞コースで舞鶴を目指す

由良川沿いは前回より風が強かったが、雨予報もあり気温はそれほど上がらずむしろ走りやすかった

ただ、何時現れるともしれない

シャーマン

ブルベ中に雨雲を呼び寄せる能力者、シャーマンがどこで降臨するのか気が気でなかったが・・・

無事、舞鶴赤れんがパークにあるモニュメント前に到着

MAIZURU再び

前回の400㎞で立ち寄れなかった海軍カレーと海軍ソーダーで昼食

海軍カレーと海軍ソーダ

補給もそこそこにちょと先のPC2へ移動する

山科の悪夢、再び!?

PC2直前に補給タイムも受けたものの、貯金は順調に積み増して2時間3分確保

PC1から約40分弱 Ave22~23km/hで走れているだけの事はある

PC2のレシート、危うく取得忘れる所だった(再購入再取得で事なきを得たが・・)

いざレシート取得してスタート・・・おっと、レシートが無いぞ!(給水のみで即スタート予定)

とっさにお菓子を追加購入してレシート取得して危機脱出したが、前回の大騒動「山科レシート事件」の悪夢再来がよぎった・・・アブナイアブナイ😅

PC3

風神&シャーマン降臨

舞鶴から小浜を経て美浜から敦賀を目指して走るのであるが、時折雨がぱらつき始めたシャーマンと風神が襲来

国道27号線に出て早速向風が襲う中、必死に抵抗するも睡魔が襲い速度が20㎞まで低下したので急遽コンビニのベンチで少し仮眠をとり、雨と低体温に備えレインウェアを着用(上しか携行していない)これが功を奏しパフォーマンス回復となり、小浜から先は初めての道をひたすら突き進んで敦賀に到着

敦賀駅 2023年には北陸新幹線敦賀にやってくる

敦賀に来たらヨーロッパ軒行きたかったが、揚物で体調崩すのは如何かと思い、PC3のローソン屋敷までひと頑張りすることとした

PC3到着、貯金3時間6分まで拡大!

大概ギリギリ隊なので3時間以上の貯金確保はかなりデカい

同じペースで走られている方々も途中で仮眠したりしてパフォーマンス維持されて順調そう

しっかり夕食をとってリスタートし、真っ暗な越前海岸へ突き進む

PC4

サンセットしおかぜラインからのナイトラン

敦賀からひたすら続くしおかぜラインと漁火街道を北上し、坂井に設定されたPC4を目指す

しおかぜライン 日が沈んで夜道と化す

向風・睡魔・ハンガーノックトリプルプレーで想定より約1時間遅れであるが、「ここを頑張れば仮眠地までもう少し」と言い聞かせ、波の音と骨伝導イヤホンから流れる音楽を眠気覚ましにひたすら進む

遠くに漁火が

後方から、途中のコンビニ(PC3~4までの区間には3件しかない・うち1件は時短営業!)で小休止されたであろう方と話しながら走りつづけ、長い長い闇夜のしおかぜラインから解放・・・と思いきや予想外のアップダウンに悶絶

九頭竜川を渡ると初日最大の試練だった向風地獄から解放され、やっとの思いでPC4のファミマに到着

貯金3時間50分、福井のホテル滞在時間を1秒でも稼ぐべく、初日最後の区間を爆走する

仮眠地到着

今回のブルベの仮眠地はオンルートに近いコミュニティーリゾートリライム

かつドロップバッグも送付している

追い風を味方に、最後の力を振り絞って福井市内へ突入し、コンビニで朝食を買ってからリライムには23:50頃到着

欲を言えばもう2時間早着したかったが、今のワタシが出せる精一杯である

即チェックイン、バイクは別室に置かせて頂いて部屋に入ると、ブルベ前に送付したドロップバッグが一足先にチェックインしていた(笑)

仮眠地のホテルにて 滞在3時間も仮眠・入浴できリフレッシュ

即ウェアを脱ぎ全裸になりシャワーを浴びて初日の激闘を振り返る

川西を出発し約18時間で約330km

初600㎞で味わえなかったブルベ中における人権を(ブルベにおいて歯磨きが疎かになるのが気になってしまう)噛みしめつつ、サイコン・etrex・ライト類・モバイルBTを予め送付しておいた充電器とケーブルを駆使して一斉充電

0:30頃・・・仮眠、オールアウト状態テンションMAXで寝付けづらかったが3時まで仮眠

起きたら浴槽にお湯を張りつつ朝食を摂り、入浴して副交感神経を刺激

新しいウェアに着替え、充電器と前日のウェア、雨天の心配がなくなったのでレインウェアもドロップバッグへ

4:00前にチェックアウト&着払いでドロップバッグ配送依頼し、まだ見ぬ600㎞制覇&初SRへ残り270㎞の激闘を再開するのであった