takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

BRM321和歌山200kmたま駅長Reverse part1

ついに2020年のブルベシーズン到来!

(すでに3月だが)

去年からモノは試しとばかり、何の予備知識無く手探り状態で臨んだが

今年は温かい頃合いから始動すべく

オダックス近畿 BRM321和歌山200㎞たま駅長Reverseへ参戦することとした

 

スタート会場は和歌山マリーナシティ

 

今回のブルベ参戦を決めた理由として

①3/21にブルベ出走

②3/22にわかやまサイクリングフェスタにスタッフで出走兼リカバリ

と、図ったかのような和歌山2day…であったが

 

コロナウイルスの感染拡大による自粛の波が直撃しサイクリングフェスタが中止に

だが、ブルベはチェック後の飲食無しとし濃厚接触を避ける対応で開催となった

 

今回の出走は6時

f:id:freeridersun:20200323234251j:plain

逆算して自宅を朝3時30分出発したが、和歌山近くで現金忘れたことが発覚😨

今回のPC2か所はコンビニ(全てファミリーマート)であり、幸いPayPayには多少残高があるものの、わずかな現金とクレカとPayPayだけが命綱である

 

絶対DNFは避けたい

 

受付~ブリーフィング~検

f:id:freeridersun:20200318003258j:plain

画像上は白紙であるが、あらかじめ記入しておいた参加証明書を提出しブルベカードを受領

記載事項に間違いがないことを確認する

尚、受付時にはヘルメット・反射ベストorタスキ(リュック使用時はリュックにも反射タスキを付けるのがベスト、無い場合はベストでリュックを覆う)着用で行くと良い

f:id:freeridersun:20200323234530j:plain

5時30分ブリーフィング開始

スタッフより走行上の注意事項をしっかり聞くと共に、通過チェックとPCの場所、制限時間を再度確認する

ブリーフィング後検車を受ける

ヘッドライト点灯

(200㎞なので1灯でOK 今回は1000ルーメンをメイン 副灯に400ルーメンのライトを装備)

テールライト点灯

(200㎞なので1灯でOK 今回はバックフォークに1灯装備

尚、サドルバック装備のテールライトはレギュレーション外とみなすのだが、スタッフに確認の上、追突防止の為点滅させることにした

ベル装備

もちろん鳴る事

ヘルメット着用

(200㎞なのでヘルメットにテールライトは付けなくて良いが、追突防止の為装備推奨)

反射タスキorベストの着用

(リュック装備に場合はリュックにも反射タスキが必要になる ない場合はベストで覆う)

注:主催によっては上記回避法がダメな場合も…

 

上記検車がOKならブルベカードにハンコが押され晴れて出走可能となる

 

そして朝の6時、夜が明けたマリーナシティを後にして

白崎~日の岬~切目~日高川~有田川を経て、タイトルのたま駅長(現ニタマ駅長)に会ってゴールを目指す今シーズン最初となる約200㎞のブルベがスタートしたのであった