BRM317和歌山200㎞電撃参戦

3月開催のBRM317和歌山200㎞に急遽エントリーした。
タイトルは「たま駅長Reverse」

2023年11月(2024年度開催扱い)のたま駅長の故郷を単純に逆回りにしただけ(逆回りに伴い一部コースが変わるくらい)

200㎞は今年度既に認定完走済(BRM1112河内長野200㎞・BRM127泉佐野200㎞)であるが、今年は可能な限り月イチブルべ参戦を目標として4月以降の300㎞以上ブルべに備えて脚力強化と感覚を養っておきたい…(ただそれだけ)

尚、同ブルべは全世界を震撼させたコロちゃんによってこの年のブルべ参戦計画が壊滅した2020年以来、4年ぶりの参戦となる

コース
Start:和歌山マリーナシティ向かいの黒潮温泉
経由地:道の駅白崎海洋公園→三尾郵便局→ファミリーマート切目口→がまの湯→道の駅しらまの郷→ファミリーマート有田川金屋→貴志駅
ゴール:海南nobinos


昔あった和歌山ブルべの聖地、わかやま館が取り壊されて更地となった。
和歌山シリーズ開催はどうなるのかと思ったが、コロちゃん猛威振るってた頃はN2BRM方式で、今は有人開催で黒潮温泉スタートの海南nobinosゴールにて開催される流れとなった

尚、4年前と違って日ノ岬・佛の串峠がカットされた代わりに、あの酷道425号線がオンルートとなった。(たま駅長正回りも今年度からコース変更)
未知の区間はここだけ。
国道424号さえ出れば白馬トンネルの登りまでは下り基調だった(昔初DNFやらかした2019年BRM1015和歌山200㎞で通ったルートで多少記憶がある…)
ただ、国道424号の西ケ峯付近が全面通行止めによる迂回路ヒルクライム&黒沢牧場へのヒルクライム地獄が超曲者。
前述の白馬トンネルを加えヒルクライム次第では貴志駅でニタマ駅長に会えない可能性があるので何とか勤務中のニタマ駅長に会いたい一心で頑張ってみる。(=^・^=)
(2020年の同ブルべでは勤務終了間際のニタマ駅長に会えた…)

2020年同ブルべ(フォトチェック) ニタマ駅長勤務終了約3分前到着
ニタマ駅長「BRM317和歌山200㎞を甘く見にゃい方が良い」

コメント

タイトルとURLをコピーしました