takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

【2022 BRM series】 奮闘!BRM514川西400㎞ part3

福知山から舞鶴・そしてオバマへ、Yes We Can

freeridersun.com

freeridersun.com

コロナなんて無かった頃のTANTANロングライド回想

福知山から由良川沿いの国道を北上する。対岸の府道はコロナで3年連続開催中止である海の京都TANTANロングライドのグランフォンド鬼コース(コロナで開催中止になった2020年では190kmから200㎞にパワーアップする予定だったとか)。コロナなんて無縁だったあの日、大江山目指し駆け抜けていたが、今回は多少懐かしい香りを感じつつ、舞鶴

国道から市道に架かる橋で記念撮影📷

ロングライドイベントからブルベライダーへジョブチェンジ・・・コロナのお陰で開催したくてもされないイベントに出れないのであればブルベに目覚めるしかない、だって長距離走れるからさ(どうなっても自己責任で)

TANTANロングライド、天橋立からスタートして最初のASである岡田小学校を逆行で通過

ワタシがロードに乗り始めて2回目に参加したイベント

このイベントを通じて多くのロード友人と交友を深めるきっかけになった思い入れがあるだけに、2023年に開催復活を願いたいものだ

舞鶴到着

舞鶴まで、由良川沿いでは逆風に虐められ、脚ガッツリ疲労(笑)

それでもめげず、舞鶴赤レンガ倉庫に到着した(海自の巡洋艦など見たかったが時間都合上カット・・・

MAIZURUモニュメントでお約束の撮影

そして、このブルベタイトルである「海と湖」の海部分だけタイトル回収した

 

ちょとひとっ風呂、シーサイド高浜湯っぷる

遂にロードで初の福井県走行

夕方に高浜・小浜到着を想定していて、貯金はソコソコ

今回のブルベでは、脚の疲労回復とリフレッシュを兼ねて道の駅シーサイド高浜にある湯っぷるで入浴しリフレッシュして再び走り出す計画を立てていた

貯金無いギリギリ隊ではないので、30分だけお風呂タイムした♨

 
オバマでの悪夢

高浜から小浜へ、日がかなり傾いてきた

夕暮れせまる日本海を眺めながら小浜のPCへと向かう

 

そして、ミスコース&迷子になり(小浜線を渡る踏切を行き過ぎて彷徨う)、国道に復帰してすぐにPC3のコンビニがあるのだが

 

華麗にスルー

 

そして、キューシート記載のPCまでの距離とガーミンの距離が合わない事で、PC3を2㎞オーバーランした事が発覚😲

即引き返し、約4㎞ロスしてしまった😅

 

PC3

ファミリーマート小浜伏原店 18:58到着(+1:16・10分減)

イートインスペースを借りて、スマホ・ガーミン・GopPro等充電する(今回のブルベで寄ったコンビニで唯一コンセント付きイートインスペース)

ミスコース、迷子無ければ現状維持なのでちょっともったいなかったな😅

先客ランドヌールさんと話しながら食事しているとTwitterのフォロワーさんが到着した

しかし、肩の不調が酷くなりここでDNFされるとの事

敦賀まで自走して最終のサンダバで輪行されるそうだ

 

いよいよオーバーナイトライドで琵琶湖を目指す・・・

【2022 BRM series】 奮闘!BRM514川西400㎞ part2

ブルベ参戦から3年、初SRにリーチが掛かる400㎞の旅路がスタートした

freeridersun.com

コースプロフィール

今回の川西400㎞のコースは以下の通り

RWGでの獲得標高3117mであるが、実際は1700m位だとか?

前半の能勢の登りを凌げればあとはどないかなるだろう

前回初めて走った400㎞(BRM703茨木400㎞)が地獄ならここは天国か?

 

早くも貧脚発動!

今回の為に、とどろみまで試走したとは言え、坂がダメ

ビミョーな勾配&ダラダラ坂道で地道に脚が削られていく

何でワタシだけ・・・

いきなりフラストレーション溜まるが、能勢越えたら何とかなると言い聞かせる

能勢から亀岡に入り、スタート時小雨降ってた天気が回復し、日が差してきた

速い方に付いて、PC1のコンビニまで談笑しながら走る

PC1

FM亀岡馬路町  9:47到着(+1:07)

序盤、坂で毒吐きまくってた割に1時間の貯金確保

おにぎりと飲料水を補給してすぐにスタートする

食事はコンビニだけにあらず

次の福知山まで、渓谷沿いの県道と国道を辿り、時々速い列車に付けつつ昼食ポイントへ向かう

綾部で王将を発見し、吸い込まれるように店内へ

この先のスタミナ補給はニラレバ!美味しかったで(あと炒飯も)

今回のブルベで唯一コンビニ以外で食事を摂った

昼食挟みつつ順調に福知山へ到達

大河ドラマ麒麟が来る」のモデルとなった明智光秀とその舞台である福知山城を通り、無事PC2のコンビニへ到着した

PC2

セブンイレブン福知山荒河東町  13:46到着(+1:26・19分増)

綾部の王将で昼食摂ったので、翼を授ける的なヤツとトイレを済ます

休憩中、Twitterのフォロワーさんから声をかけられたので、ちょっと談笑の後、舞鶴~小浜を目指す

 

Yes We Can

 

【2022 BRM series】 奮闘!BRM514川西400㎞ part1

2022年度(正確には2021年11月~)のBRMシリーズ

200㎞→BRM1113和歌山200㎞認定完走

300㎞→BRM226橋本300㎞認定完走

よもやのトラブルに始まりトラブルに終わるタフでスリリングなBRMを一人展開

 

さて、今回参戦するオダックス近畿、BRM514川西400㎞海と湖

エントリー峠を搔い潜った精鋭が集まるスタート地点、川西ドラゴンランドへ向かうのである

スタート前

スタート前に小雨が降っていた

輪行で川西へ行く予定であったが、ゴール後のお風呂等考えて車載で現地入り

BRM参戦して初の川西スタート

巷でこの400㎞BRMの獲得標高が1700mと脚に優しい・・・なのが理由なのか、エントリー開始10分で完売御礼になる屈指のBRMである

受付済ませると、補給食と主催あての返信封筒を受領

昨今のコロナ事情でブリーフィングは事前にキューシート&コマ図を熟読されたしなので割愛

ゴール受付は無し。代わりに事前配布された返信封筒にキューシートとレシートを郵送し、不備が無ければ認定完走となる

今回の装備

400㎞BRM以上の規定装備並びにサイコン・etrex・GoPro・トップチューブバッグ・大容量サドルバッグが目を引く相変わらずゴツイ装備(笑)

補給食・電池・バッテリー・充電器・工具・予備チューブラータイヤ・替えインナー・輪行袋

どうしてもリアヘビーになってしまうのが難点

 

朝8時、400㎞の長い旅、初のSRにリーチを掛けるBRMがスタートするのである

BRM514川西400㎞ 最終準備

ついに決戦前夜

今降ってる雨は、明日の朝には止む

何やかんや悩んで装備選んでバイク整備して

ここからサドルバック(大容量)に輪行袋、替えのアンダー、工具と予備チューブラー2本

トップチューブバックに補給食とバッテリー関係

ホイールはカーボンとは言えども、総重量UP😅どうしてもリアヘビーになってしまう(笑)

 

さて、寝るぞ

そして、明日走られる皆様、お手柔らかによろしく!

川西2連戦で目指せ初SR

来週のBRM514川西400kmの調整ままならず、5/10に乗り込んで当日どうにかなれば良いよね…な感じになって来た

川西400km完走で初SRにリーチかけて、600kmは


f:id:freeridersun:20220505214943j:image

BRM611川西600kmで、600km2度目の挑戦と初完走&初SRを決めたい

 

理想は高いが、脚が追い付くかが疑問だ(笑)

BRM514川西400㎞ 準備編2 VOLT1600でALL LIGHT・ALL NIGHT

さて、昨年のBRM703茨木400㎞以来の400㎞ブルベ参戦

400㎞以上はレギュレーションも厳しくなるのは周知の通り

BRM/AJ規定 | Audax Japan

反射ベスト・ベル・ヘルメットは勿論であるが

①ヘッドライト

400㎞以上は2灯以上装備(点灯のみ)

※ハンドル・ハンドルから延長したパーツに取り付け

②テールライト

400㎞以上は2灯以上(点灯のみ)

※車体固定のみ サドルバッグ取り付けはNG

③ヘルメットテールライト

400㎞以上はヘルメットにもテールライト装着(点滅可)

と、夜通し走る上で最低限必要な装備として定められている

 

BRM514川西400㎞において、今回は①の項目を強化することとした

何故ならBRM226橋本300㎞でライトを800lm2本を使用するも、予想以上のギリギリ隊過ぎてライトのバッテリーをほぼ使い果たしてしまい、残量僅かのモバイルバッテリーから給電する冷や冷やモノだったから

闇夜の黒沢牧場ダウンヒルは生きた心地しなかった😅

終夜走る上でライトの強化は避けられない

そこで、長年抱いていたあるライトを投下すべく、ヤ●オクで調達した

CATEYEのVOLT1600

書いて字のごとし、最大1600lmの光がが闇夜の先を鋭く照らす

普段使用する800lm×2 トータル1600lmを一台で賄うVOLT1600の圧倒的存在感

全てのライトを最大にした光の暴力、しめて3200lmなり!

普段は最小光度にして電池をセーブするが、真っ暗闇でも通用しそう

BRM514では上記3本と予備にVOLT400(予備BT含む)を装備して臨むことにしよう

BRM514川西400㎞ 準備編1 etrxを改良してみた

BRM5144川西400㎞が迫る中、前回のBRMから再投入したetrex

マウント取り付けがどうもしっくりこなかった事から、取り付けを改良することにした

 

以下、備忘録として

  • etrx30 (etrexであれば10 20 22 32、touch25 35に対応)
  • RECMOUNT  Garminマウントにetrxを取り付けるアタッチメント

を用いて加工してみた

 

①電池カバーの加工

元のカバーに以下のアタッチメントを取り付けるため、穴あけ加工を施す

穴を開けた所

②アタッチメントを電池カバーに取り付けて固定

穴を開けたら、電池カバーとアタッチメントにゴム系接着剤を塗布し貼り付ける

貼り付け後、ビスで固定し加工完了

 

③バイクに取り付け

配置は暫定であるが、前にEDGE830  ステムにetrexで行くことになりそう

 

尚、防水コーキングは未施工なので当日までにやっておく予定