takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

2年ぶり!朝駆け北湖1周

BRM513川西400㎞以来まともに乗れていないのと、ポジションに違和感(引き脚が生かせない・ダンシングしても加速しない等不満タラタラ・・・)並びにワイヤー類2年未更新&バーテープ更新時期もあり、メンテに出したついでにポジション調整を実施してからのテスト走行として、今期SRにリーチが掛かっている川西600㎞に備えてポジションの確認や脚の使い方を意識しつつ、暑くなる前にビワイチしてしまおうという調整走行を敢行した

堅田→長浜

夜討ち朝駆けビワイチが理想な理由

結論から言うとコロナ禍だった2022年8月に早朝5時スタートのビワイチを敢行。この時期のロングライドは酷暑になる昼位に堅田(始発着)へ戻るプランがワタシ的には最適と感じた(理由は後述)

今回も朝5時堅田始発で北湖1周&ちょっと寄り道で1周する

夜明けの琵琶湖大橋。スタート早いと混雑に巻き込まれるリスクが少ないし、熱中症に悩まされにくくなる

見た目変わったのはバーテープ(黒→白)とアウターケーブル(白→赤)。ケーブルはニッセンを初使用。シマノのケーブルと遜色なく安いので以後継続使用予定

BIWAKOモニュメント

朝日が眩しいモニュメント。スタート遅いと混雑しやすくなる

琵琶湖に昇る朝日と共にスタート。装備は400㎞ブルベからサドルバッグを小型させた位の軽装である

ホイールはカーボン。湖東は追い風にも乗り、多数の区間でSTRAVAの自己記録を更新。巡航速度向上と維持に大きく貢献した

この調子で一気に彦根市滋賀県立大前のファミリーマートで最初の休憩をとる

最近気になる補給食の候補達

スタート時の気温が14度、アーム・レッグカバー無。ちょっと寒いからいつもより多めにケイデンスを回す簡単なお仕事で颯爽と駆ける

ポジションは?脚の使い方は?と気にしながら、長浜には7:35頃到着

長浜城

昔なら普通に始発で輪行して堅田からスタートしていたが、今はその頃には長浜到着。

琵琶湖もそう、淡路もそう、最近は涼しいうちに距離を稼いで最後は流すイメージが定着した。

長浜城を撮影したら湖北へ移動開始

 

長浜→木ノ本→西浅井

滋賀のソウルフードを求めて

長浜から更に北上。風向きは追い風基調であり、カーボンディープホイールの面目躍如・無双状態で駆けていく

今まで何度もビワイチして一度も立ち寄ったことがない、あのサラダパンを求め木ノ本駅方面へコースオフして初のつるやパンへ立ち寄る

サラダパンでおなじみのつるやパン

これでもか!と言わんばかりに陳列されるサラダパン

サラダパン

サラダパンの中身はたくあんの細切りとマヨネーズを和えたものであり、たくあんが塩分補給に一役買ってくれた。

BRM611川西600㎞ではほぼオンルート上なので、食べようと計画中(長浜のつるやパンで予定)

木ノ本から再びオンルート。R9の賤ヶ岳TNは旧道ヒルクライムで回避

賤ヶ岳からの琵琶湖

登りは無理せず、脚の使い方を色々試した(試しきれたかは分からないが)

到着して、ワタシのと同じフレーム、同じカラーリング(旧TREK FACTORY RACINGカラー)のバイクに乗られた方が来た

今は絶滅種になったアルミMADONE同士の遭遇

多少装備の違いは有れど、奇跡的な遭遇であった

涼しいうちに西浅井のセブンイレブンで長めの休憩。湖東湖北ちょっと調子乗り過ぎたのと急に気温が上がり始めたのもあり、後半は流す方向で走ることとした

 

西浅井→今津→堅田

前半飛ばし過ぎのツケ

西浅井からビワイチ唯一の登りを超えれば基本的に平坦基調である

早朝スタートの理由でもある湖西での渋滞ポイントを回避すべく、いつも停まって撮影している海津大崎をスルー、R161と合流(ここにあるコンビニで休憩)し湖西へ走る

気温上昇が想以上で今津あたりで脚に違和感が生じるが構わず走り、ビワイチで渋滞&事故発生率が高い(らしい)白髭神社に到着

国道沿いであり撮影には気をつけたい

撮影ソコソコに移動・・・ついにふくらはぎが攣ってしまった😅しかも両脚

使う筋肉が一辺倒になってしまったんだなぁと反省しつつ、なるべく負荷をかけ過ぎないよう労って走る

駅長さんお久しぶりでーす

比良駅前にある駅長さん 御婆ちゃんはお元気!

ビワイチ立ち寄りスポットの一つ、比良駅前にある駅長さんでおはぎと稲荷で昼食を摂る

最近ビワイチするも開いているのか分からなかったが、今回は無事開店

店主の御婆ちゃんとお話しながら、昼食

因みに駅長さんまで来たら残り15㎞(堅田まで)である

〆はいつもの所で

駅長さんからはもはやゴールしたも同然。自分のペースで流しに流しすと必ず立ち寄る場所へ行く・・・

ビワイチでおなじみ、自転車処どてるし

自転車処どてるしである

もう、顔なじみである店主・ナオコ☆さん・かくれキャラの御三方と

ソフトクリーム大サイズ しれっと爆誕してた(笑)

〆のソフトを食しながらブルベ談義

今期200㎞(BRM1121和歌山200㎞)300㎞(BRM226橋本300㎞)400㎞(BRM514川西400㎞)を制し、SRリーチ中

「SR獲ったらPBPに*1行くんですか?」byナオコ☆氏

いやーそれは無いよ(ヾノ・∀・`)ナイナイ

※次回PBPは2023年度、つまり2022年11月から2023年度のBRM開幕になる(予定?)ので、今期SR獲っても行けない

尚、来月のBRM611川西600㎞において、大幅に貯金あれば守山から往復6㎞オフコースしてどてるしに立ち寄る事は理論上可能なので、行くかどうかは検討中である

 

朝駆けビワイチの恩恵とは?

どてるしから堅田まではほんのわずかな距離。

堅田始発着のイズミヤ

始発地点である堅田イズミヤに帰還。元はびわ湖タワーがあった場所である

物心ついた頃には賑わっていたが・・・閉鎖され、今は商業施設に変わってしまったが、幼少期に連れて行ってもらった記憶と重なり、懐かしい香りがした

ビワイチは夜討ち朝駆けがよろし・・・ワタシの理論であるので一概には言えないが

  1. 熱中症等の疲労リスク軽減
  2. 渋滞(特に湖西)での事故発生リスク軽減
  3. 帰りの渋滞リスク回避、軽減

可能であれば早く出て、いろいろ回って渋滞しないうちに帰路へ着くのも如何かと?

 

走った後はピエリ守山にあるスーパー銭湯で疲れを癒して帰路についたのである

*1:4年に一度開催される変態中の変態ランドヌールが集うブルベの祭典。パリ→ブレスト→パリの1000㎞ブルベ