takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

【2022 BRM series】 奮闘!BRM514川西400㎞ part4

久しぶりの400㎞オーバーナイト

闇夜の鯖街道を経て、今津から琵琶湖約3/5周を駆ける長い夜の戦いである

freeridersun.com

闇夜の鯖街道

PC3を危うくスルー。この先何か不安を感じるが、緩んだ気持ちを再度引き締めて琵琶湖を目指す

オーバーナイトで走るので、ライトは物量作戦。今回のブルベから投入したVOLT1600の面目躍如でもある

中央がVOLT1600 夜間は最小光量も心強い

鯖街道の峠を越え、今津へ。遂に琵琶湖に到達。このブルベのタイトルも回収

ここからビワイチならぬ、ビワ3/5を時計回りで漆黒の琵琶湖沿いを走る

PC4

セブンイレブン西浅井塩津店 22:20到着(+1:32・16分増)

湖北到着 一気に湖南へ向かう

途中で何名かに抜かれたが、慌てず騒がず

何度もビワイチしているだけに勝手知ったる区間でもある

ただ、真夜中と時計回りで西浅井から大津まで下るのは初である

ミッドナイトビワ1/2

先述の通り、真っ暗闇以外は勝手知ったる道

R8賤ヶ岳は旧道を登り、大浦から大津までひたすら南下する

長浜までは追い風が後押し、車両に気を使いながらも一気に巡航速度を上げる

ブルベで使うべきか悩んだが、敢えてカーボンディープホイールを投入。巡航速度向上と速度維持に大きく貢献してくれた

長浜を過ぎると風向きが都度変わり、横風だったり、向風だったりして徐々に脚へのダメージも増す

途中の道の駅でトイレと目覚ましかねてレッドブル投入

翼を授ける・・・はず

その後、ひたすら脚を回す簡単なお仕事で草津のPCまで孤独な一人旅を続けていく

PC5

ローソン野洲菖蒲店 2:29到着(+2:11・50分増)

ほぼ追い風に乗り、初の貯金2時間台確保

ほぼ追い風が幸いして一気に貯金を積み増した

先客のランドヌールさんが休憩していたが、入れ替わるようにスタート

夜食を摂って、店舗の隅で15分ほど仮眠。この際人権は度外視で(笑)

BIWAKOモニュメント

ひたすら南下を続けると守山に入る

ここにサイクリストの像と、最近出来たBIWAKOモニュメントがあるのでちょっと立ち寄る

最近出来たモニュメント 日中ビワイチしようものなら撮影待ちは必至

その後、空が白み始めた頃に大津へ到着

瀬田唐橋

瀬田唐橋から浜大津に出て逢坂関へと向かう

この先の悪夢など知る由もなしに・・・