takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

波乱のわかサイ

2021.3.21
某ウイルス禍の中、昨年の中止から2年の時を経て開催となったわかやまサイクリングフェスタ
今回もスタッフ(サイクルリーダー)として参加することになっている
だがしかし、前日からの荒天予報は現実のものとなってしまった
(よりによってサイクリングフェスタの日だけ荒天だと(# ゚Д゚))
そんな不安要素を抱きながら開催当日の深夜を迎えた・・・
 

予定通り開催の御触れ

朝2時起床

相変わらず日中は風雨が強そうだ

とりあえず開催前提でウエアを着こむ準備をする

朝3時

 

公式FBより開催の御触れが出された

「ま、マジでやるの~( ;∀;))

ウエアを着て覚悟を決めていざ和歌山へ

 

波乱の予感

f:id:freeridersun:20210321195759j:plain

雨天の阪和道を南下

現地着いて「やっぱり中止にします サーセンm(__)m」のフェイント的アナウンスが過る

規約上「荒天等で大会を中止することがある」って書かれている以上、ここはオフィシャルの判断に委ねる事としよう

 

雨夜のマリーナシティ

f:id:freeridersun:20210321195808j:plain

ワタシが担当する孫市(60㎞)のスタッフ集合は6:00であるが、

とにかく過酷な190㎞の空海

それでも過酷な160㎞の幸村のスタートを見届けたく早めに到着

 

サイクルリーダーとは?

f:id:freeridersun:20210321195819j:plain

わかやまサイクリングフェスタではサイクルリーダーと言うスタッフが存在する

主な業務

・グループ招集

・グループ先導(第1ASまで)

・事故、故障発生時の対応 その他諸々

尚、ワタシは2019年からサイクルリーダーを拝命しておりまする

 

集え、勇敢なる参加者よ

 

今回は一番ゆるい孫市の先頭を担当

プラカードをもって担当グループの参加者を招集・・・

「さ、三人だと(;'∀'))

この荒天でDNSが続出したのだろうが、数少ない勇敢な参加者を孫市60kmの完走へと誘う

 

もはや田んぼの沖野々スポーツ公園

スタートして雨・風が強まる中、事故もなく無事に到着

f:id:freeridersun:20210321195724j:plain

しかし、見ての通り、グランドのぬかるみがヤバい事に

ASで頂いたもの・・・写真撮るの忘れた~😨

気を取り直し、次のASへ出発

 

運命の桃山会館

沖野々から数名の参加者を引き連れ、次のASへ向かう

不安要素の風雨は徐々に強くなり、この先の紀ノ川サイクリングロードが爆風に晒されるのは不可避だろう

そして、第6ASの桃山会館へ到着

f:id:freeridersun:20210321195741j:plain

ASでしらす丼と、藤桃庵のソフトを頂き、軒下へと避難

f:id:freeridersun:20210321195732j:plain

しかし・・・ここで非情な連絡が入る

 

孫市全参加者及びサイクルリーダーを桃山会館で抑止との事

 

桃山会館のスタッフと本部でやり取りしている内容を聞くと、風雨が酷く走行危険との事

 

どうなる?

 

打ち切り&引き返し

オフィシャルから非情かつ英断が下る

開催打ち切りとし、折返し走行との事である

全サイクルリーダー招集し、参加者を引き連れて来た道を引き返す

勿論、先頭で

時間を追うことに強くなる風雨を切り裂き、全身で受け止め(風よけ)どうにかマリーナシティへ帰還

こんな形になったサイクリングフェスタだけど、何事もなく誘導を終えることが出来た

めっちゃ疲れたよ~

ゴール後もてなし総攻撃

f:id:freeridersun:20210321195751j:plain

 

f:id:freeridersun:20210321195755j:plain

ゴール後のお楽しみである和歌山ラーメンと、第7AS(市民スポーツ広場)で出される紀州梅バーガー等、余りに余ったもてなし総攻撃

何故か梅バーガー3個もらってた(笑)

もちろん3個とも美味しく胃の中に収容したのは言うまでもないが

 

雨天対策

f:id:freeridersun:20210321195827j:plain

これと言ってリアにフェンダーを付けたくらい

普段使わないレインウエアとシューズカバーを動員

チェーンオイルをエクストリームルブ(WAKO)にしたのでオイル切れに悩まされることが無かった

 

これ、去年屈辱のDNFを味わったBRM904河内長野300㎞、雨天ブルベで得た教訓がサイクリングフェスタで生きるとはね(⌒▽⌒)アハハ!