takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

チューブレスタイヤへ三度目の情熱?

おひさー😃

 

ちょっとどころでないcovit-19が非常にヤバイ状況であるが、週末ブルベには感染対策を徹底して臨むところ

 

さて、過去度々登場しているチューブレスタイヤは軽量アルミホイールBONTRAGER RXLにチューブレスを組み合わせているが、今回、前後輪とも変えた

勿論IRC製のヤツ(廉価グレードだけど)


f:id:freeridersun:20201118130350j:image
理由は…ビードに穴が開いて補修困難、並びに表面にヒビが入った為

 

相変わらずクソ硬いタイヤ嵌め(チューブレスは総じて硬い印象)

ビードワックスを親の敵くらい塗り倒し、力業で嵌めることに成功

後はインフレーターで一気に加圧

「パン」と小気味良い音を立てながらビードが嵌まっていく

後輪も同じくタイヤを嵌めて加圧

敢えてポンプだけでビードが填まるか試してみたが、ひたすらポンピングしているうちにビードが嵌まる音がした

(チューブレスタイヤビード嵌めは、ポンピングだけで来なくはないが、インフレーター使った方が楽)

 

シーラントは入れていないが、万一のスローパンクに備え、ブルベ前に前後輪とも装填しておこう