takataka's lab

貧の脚でSRを目指す奮闘記

BRM321和歌山200kmたま駅長Revers final

前回のあらすじ

BRM321和歌山200kmたま駅長Revers

今年初ブルベであるが、下見したとは言え調整不足な感じ😖

スタートから海岸線沿いをPC1まで約96km走破

約2時間近いアドバンテージを稼いだツケとして、脚つり地獄が始まった

早めのエネルギー補給とドーピングで約60km先のPC2を目指すのである

 

切目→金屋

いよいよこのブルベは山間部に突入

国道42号線から日高川町を目指し県道を突き進む

因みにここは一切下見していないので、勾配はわからないが、GARMIN etrxのナビを頼りにマイペースで行く

 

しかし、サイコンGARMIN Edge820から突然SOSが

モリー不足の警告⚠️が出てしまった

ここまで順調に来てただけにショックだ😣

その対処に時間を取られてしまい「1時間ロスったかな😭」と不安が過った

結局サイコンはデータ分割して自宅で結合すれば大丈夫だし、etrxで距離は補えば大丈夫だ😂

DNF困難地域でのトラブル、マジ勘弁して欲しいものだ💦

更に県道を突き進むが、所々グラベルゾーンがあったり、山間部の中ボス佛の串峠を含む登り基調アップダウンの連続に脚が悲鳴を上げ続けた

補給のあんパンとブラックサンダー、ジェルを補給しだましだまし走って国道425号に合流

ここからキツイ峠こなせば金屋まで下りだが、オーバースピードで転倒落車は避けたい

流行る気持ちを押さえPC2ファミリーマート有田川金屋口店に到着

 

f:id:freeridersun:20200326170336j:image

 

本当にキツかった😅

因みに

到着14:27(締切16:28)

あれっ、貯金増えとるやないか😆(ちょっとだけ)

ついに2時間のアドバンテージを稼いだ

次は貴志駅の通過チェックを目指すのだ

 

金屋→貴志駅

今回のブルベでラスボスと言っても過言でないのが黒沢の峠道

これさえ頑張ればニタマ駅長業務時間内にたどり着くと信じて登っていくが、脚つり地獄は80%ループストック絶賛継続中(笑)

時々ストレッチしながらラスボス制圧


f:id:freeridersun:20200326173128j:image

ここまで来たら下り基調

疲弊した脚を癒しながら海南→紀の川市へ突入

 

そして、運命(?)の和歌山電鐵貴志駅に到着


f:id:freeridersun:20200326212717j:image

貴志駅で道中ご一緒させて頂いた方に追い付いた

早々にフォトコントロール(貴志駅撮影)を済ませる

到着16:23 (参考18:12)

アドバンテージはちょっとだけ増えて約2時間10分確保

 

さて、ニタマ駅長は


f:id:freeridersun:20200326213156j:image

丁度この日の業務終了であり、間一髪出会えた🐈

一応だが、今回のブルベ案内には

 

たま駅長コースの逆回りです。
正コースは朝早すぎて、ニタマ駅長不在なので逆回りにすると駅長に会える!
と思ったらそんなことはなくて、よっぽど早い人だけが会えます。
ニタマ駅長はちゃんと電車賃払って会いに行くべきですね!!
(自転車で行くのは邪道です)

 

との事

 

ブルベでロード乗って行くのは邪道なのかな?

 

貴志駅→マリーナシティ

貴志駅からマリーナシティまで約19km

アドバンテージは2時間あるから流す感じでペアで走る

夕陽が差し出したが、日没までには完走出来そう

約1時間位走り最後の坂道、ムーンブリッジを渡りマリーナシティに帰還

すぐさまゴール受付に向かう


f:id:freeridersun:20200326214255j:image

フォトコントロールの画像とレシートのチェックを受け、晴れて認定

今回のブルベは11時間25分で無事完走した

 

久しぶりのブルベ

道中しんどくて脚がヤバかった

その度に去年逝去された友人を想い、自ら奮い立たせてくれた

今回の認定完走を、天国にいる友人に捧げたい😊

 

次回のブルベは初の400kmに挑戦する予定だ